BTU NEWS

ストレスケアのBTU TOP > BTU NEWS > ニュース > 南三陸緊急人材育成支援事業に認定!

アーカイブ

南三陸緊急人材育成支援事業に認定!

厚生労働省中央職業能力開発協会平成23年度

南三陸緊急人材育成支援事業に認定!

 

南三陸緊急人材育成支援事業(国の基金訓練)について。
厚生労働省が推進している雇用対策事業の一つで職業訓練のことです。
訓練費等を国が支給して、受講者に経済的負担を強いることなく、再就職
に必要なストレスケアを習得するための訓練を実施し、南三陸町社会福
祉協議会と連携して再就職への挑戦をサポートしていきます。
訓練実施機関:BTU(バランスセラピーUniv.)

訓練目標

ストレス社会において教育現場・医療現場・福祉介護現場・産業界といったさまざまな分野で活躍できる人材を目指す。特に被災地においては必要不可欠な人材となります。

受付窓口:ハローワーク

【実施場所】 BTU南三陸教室 宮城県本吉郡南三陸町歌津字枡沢
28-1 老人福祉センター内
(訓練コース):新規成長・雇用吸収分野等訓練コース
(訓練科名):ストレスケア科
(実施場所):宮城県本吉郡南三陸町歌津字枡沢28-1 老人福祉センター

minamisannriku2.JPG

BTU南三陸カラーチラシA.jpg


< リラクセーション外来 京都に誕生。  |  一覧へ戻る  |  BTU南三陸教室が開講しました! >

同じカテゴリの記事

BSMI(BTUストレスマネジメント研究所東京)のホームページリニューアルされました

tb12.jpg>>BSMI(BTUストレスマネジメント研究所東京)のホームページはこちら


幻冬舎刊「見えないストレスを克服する・・・」出版記念講演会いよいよ開催です

幻冬舎刊「見えないストレスを克服する・・・」出版記念講演会の開催が決まりました。

詳しいスケジュールなどは、新たにページを作成中です。

出来上がり次第、TOPページに公開いたします。

 

出版記念講演会ポスター8.11.jpg


東京本校移転のお知らせ

東京本校移転のお知らせ

 

325日から東京本校が移転を行いました

 

20120331_2.jpeg

 

20120331_1.jpeg

 

20120331_3.jpeg JR田町駅・芝浦口(東口)からでて右エスカレーターをおり、まっすぐ。

 

 

20120331_5.jpegローソン・芝浦工大のある十字路を右に曲がり

 

 

20120331_4.jpeg1Fカフェベローチェのあるビルの6階です。

 

4月1日から開校となります。

皆様のご来訪こころよりお待ちしております!

 

 


福島明工社にて、家族でできるストレス対応セミナーを開催しました。

BTUNEWS20120122_1.jpg

暮も押し詰まった1228日に、福島第1原発から60キロ西に所在する

福島明工社(福島県須賀川市)において、社員の方々(およそ120名)を対象に

震災および放射能汚染によって発生するストレスへの対応セミナー

「触れることは触れられること」が開催されました。

講師は東京本校非常勤講師の山内さん、

体験実習助手として、認定SCT養成科の真織さん、

そして専門課程生の川村さん、基礎課程修了者の石井さん

あわせて4名が招聘され担当しました。

 

須賀川市および明工社の現地工場は

昨年の東日本震災で震度6強による多大な被害を受け

更に福島第一原発事故による放射能汚染による深刻被害も重ねて受けました。

 

明工社の工場責任者である川村氏(専門課程生川村さんのご主人)は

被災直後から工場内の除染作業を国や市に頼ることなく、

選抜された社員の方々と共に組織的に行ったそうです。

昨年末には、周辺地域が毎時0.9マイクロシーベルトあったところを
工場敷地内空間線量を0.3マイクロシーベルトまで下げることができた。
さらに0.1未満になるまで諦めずに除染作業を継続していくとの
決意も述べられていました。

 

こうした経緯の中で、今後の社員の方々のストレス問題や健康問題、

放射能汚染に対する社員のご家族の不安感の軽減や

生活上の安全確保という難しいテーマが浮上してきました。

その問題対策への取り組みとして、

今回のバランスセラピーによるストレス対応セミナー

「触れることは触れられること」が企画されました。

 

始めて体験したホメオストレッチや全員で取り組んだ

プチホメオの実習など、年明けて回収されたセミナーアンケートには

様々な意見や感想が寄せられました。

そこには、ストレスケア体験の継続を求めるものも

あまり興味がないというものもあり、また、

自分には特に変化がなかったが、家で子供にプチホメオを

やってあげたら子供はよろこんでいた。

などとの感想を述べたもの等々。

 

いずれにせよ、その場限りではない、継続的な取り組みとして

今後も福島明工社でのBTセミナー、ストレスケア実施を

さらには須賀川市市民に向けてのBTセミナー開催についても

実現に向けて模索していきます。

 

ネットワークのカギとなる川村氏との連携が不可欠ですが

川村氏のパートナーはバランスセラピー学習に集中し

ホメオストレッチトレーニングに熱心なSさんですから。

きっと大丈夫でしょう。

 

やれるところから、やれる人がやる。

 

今後も継続するBTU社会貢献活動展開にむけての

近況報告でした。

 

  BTUNEWS20120122_2.jpg

BTUNEWS20120122_3.jpg

 

BTUNEWS20120122_4.jpg

 

BTUNEWS20120122_5.jpg

 

BTUNEWS20120122_6.jpg

 

BTUNEWS20120122_7.jpg



あなたも新しい一歩を踏み出してみませんか?無料の体験セミナーはこちらからご応募頂けます!